令和6年6月15日

お客様、ありがとうございます。

  「父ちゃん」      小学4年生女子

「父ちゃん、母ちゃんとお金どっちがいい?」

「そりゃ、母ちゃんさ」

「一億円でも?」

「うん」

「うん、母ちゃんはお金にはかえられない」

いつもけんかばかりして

時には母ちゃんを追い出そうとしても

心ではそう思っているんだな

私は うれしくなって

「やっぱり」といって

父ちゃんの肩をたたいてやった

こういう調子で、お父さん方には、お母さんの存在の大きさを、子どもに届けてやって頂きたいと思います。その代わり、お母さん方は、お父さんの輝きを子どもに届けてくださらなければなりません。              東井義雄著「いのちの教え」より

 明日は、「父の日」です。お父さんが、社会で、仕事場で輝いている姿を話してあげましょう。そして、お父さんへの感謝の心を伝えましょう。

 本日のご来店心よりお待ちいたしております。

                                   合掌

 令和六年六月十五日

前の記事

令和6年6月8日

次の記事

令和6年6月22日New!!